FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

--.--.--.--:-- * スポンサー広告 * *

    2009

06.28

« 「神の雫」DVD特典ディスク »

今日はとくに出かける用事もなく…
ちょっとしっかり部屋の掃除をして、やぁーーっと、雑誌の整理に手をつけました。
雑誌、まだしずくんな亀梨くんがたくさんあって、いつからやってなかったんだ…て感じで。
そろそろ山が大変なことになってきてたんだよね(^^ゞ

そんなしずくんな亀ちゃんのページを切り抜きしながら、やっと「神の雫」特典ディスクも見ました!
そしてその後、やっぱり「ごくせん」も見ちゃった…
昨日3話まで見たから、4話から6話まで見たんだけど、考えたら明日から再放送するところだよね、丁度。
相変わらず竜が美しくって、竜と隼人は2人ですごい仲良しで…ツボが沢山v
そのおかげで、雑誌整理が全然はかどらなかったわ。
だって、つい手を止めて見ちゃうんだよ~(笑)


という訳で、「ごくせん」はまたそのうち書いちゃいそうだけど、その前にやっとまともに見た「神の雫」特典ディスク!
メイキングやクランクアップ集を見ると、すごくあったかい素敵な現場だったんだなーって、なんだかほっこり。
亀ちゃんは、真剣に取り組みつつ楽しそうで、笑顔が沢山で…
素敵なドラマと共演者のみなさんに出会って1つの作品を作る事ができて、そして、それがDVDという後に残る1つの形となって、良かったなーって改めて思いました。(*^^*)

最後にあったアルバムも良かったなー
「ONE DROP」をバックに、ドラマの素敵なシーンが本当にアルバムのように沢山ちりばめられてて。
本編見てないんだけど、これだけでも場面場面が思い出される感じ。
素敵な雫くんがいっぱいだったー♪

…で、ここの下からは、メイキングのネタバレを少し。
もしまだ特典ディスクを見ていなくて、内容を先に知りたくないわーっていう方がいましたら、ご注意を…
一応<続き>にたたんでおきます。(*^^*)


 ...READ MORE?
スポンサーサイト


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.06.28.23:59 * 神の雫 * CM:0 *

    2009

03.11

« 「神の雫」最終章 »

「神の雫」最終章

昨日、ついにこの日が来ちゃいましたね。
連載も同時に終了で、本当に淋しい…
…でも、なんだか昨日から今日までずっと、淋しいよりも “ありがとう!”っていう気持ちでいっぱいなんだよね。
これって、昨日の亀ちゃんのメッセージがあったからなのかな?


「神の雫」、本当に毎週楽しみにしていました。
亀梨くんは勿論、共演者のみなさん、スタッフのみなさん、「神の雫」に携わって、亀ちゃんと一緒にステキな作品を届けてくださった全ての方に…

楽しい時間を、ありがとうございます!



昨日の最終章。

長い間、確執を抱えて解りあえないまま、永遠の別れとなってしまった父親。
その父の知りえなかった想いを、雫は使徒を追い求めることで知って、確かに心に刻むことができたんだよね。
ワインを通じて引き継がれる想い、自分へかけがえのないものを残してくれたそんな父親へ…

そして、ワインへの扉を開き、くじけそうになったり立ち止まってしまいそうなったとき、いつも背中をおして共に歩んでくれたみやびちゃんへ…

“ありがとう”

そういう雫くんの表情が、本当に男前で素敵だった。


そして、雫と一青。
お互い戦うべき相手として向き合い、やがて明かされた真実に共に苦しみ悩み。
その中でやがて絆が生まれ、本当の兄弟になった2人。
雫にとって、一青は父親とはまた違う、大きな導き手だったよね。

“ありがとう、兄さん”

“ありがとう、雫”


しっかりと繋がれた、兄と弟の手。
涙を浮かべた、なんともいえない雫の表情。
見つめあい認め合う2人に、確かな兄弟の絆を感じて…感動。



成長した雫は、父親から、そして一青から引き継がれたワインをもっと知るためにフランスへ。
屋上でのみやびちゃんのシーンが、もう本当に可愛くってらしくって…v
なんて初々しくキュートなの~

初めて、みやびちゃんって呼んだ雫くん。
“好きだよっ!”
これ、半分勢いもあったよね?

“もう1回言って!” ていうみやびちゃんに、戸惑った困ったお顔で “はい…?”ってなる雫くんがカワイイv
勢いではいえるけど、正面からお顔を見ちゃうと、口篭って言えなくなっちゃう雫くん。

そんな雫くんが、それでも「えいっ」ってもう1回言おうとする前に、
“わたしも好き!!”
…て、先に言っちゃうみやびちゃんが、またらしくって!
ホント、なんてカワイイ2人なの~vv

歩み寄って、ぎゅっと抱きしめあって。
嬉しそうな幸せそうな表情が本当に可愛くって、こっちまでニコニコしちゃう。
あれ? キスシーンは…?って思ったけど、この2人にはこの幸せそうな抱擁の方が似合うよね。
最後までらしくって本当に可愛かったーv(*^^*)



いきなり数年後にとんで、お子さんが生まれた一青さん&マキさん。
赤ちゃんをあやす一青さん、
“べロべロバー”
…いや、笑うところじゃないと思うけど、つい吹いちゃったよ(^^;)
流石は一青さん、最後までやってくれるわ~
いやいや、いいお父さんやってるのね、一青さん!

雫は、フランスでワイン修行(?)
スーツじゃない、作業着姿の雫くんがまた若々しくって新鮮。
雫の作ったワインは、みやびちゃんのような…

“飲んだ瞬間、微笑みがこぼれるような、ステキな味”

遠い青空の下、そんなワインのような、清々しい笑顔の雫が印象的で。
爽やかなエンディングだったなぁ



亀ちゃん、本当におつかめさま!
素敵な雫んを、毎週ありがとう!!

今回の役所、本当に目に見える以上に難しかったよね。
これまでにないキャラクター、馴染みのない言葉に専門用語の連続。
それに説得感を持たせるために、会えて封じた“自分”の存在。

「雫」という生きたキャラクターを演じるために、自分を消して、その役になりきる。
雑誌やインタビューを読んでいると、もっと深く色々と感じて考えながら、亀梨くんが演じていたことが見えてきて…
本当に、これだけでも得がたい経験をしたんだろうなーってことが、よく解る。
俳優 “亀梨和也”として、また新しい扉を開いて…
そして、きっと大きなものを手に入れたんだろうね。

それをまた糧として、役者・亀梨くんが次になにを見せてくれるのか…
今から楽しみにしています。

だって、チームkazuyaだもんね!
どんなボールでも、しっかり受け止めるよ~(*^^*)


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.03.11.23:01 * 神の雫 * CM:0 *

    2009

02.25

« 「神の雫」第7話 »


「神の雫」第7話。
今回も最後まで引き込まれたし、面白かった!
うん。やっぱりこのドラマ、面白いわー
先週今週あたり、1話分のストーリーの流れによどみがなくて、なんだか見てて気持ち良い感じ。(*^^*)


第5の使徒。
前回からちょっと不穏な感じで気になってた、霧生弁護士のエピソード。
“孤独・暗闇の中の光”
最後のシーン、今回も良かったなぁ
読まれなかった遺言の続きを読む雫くんと、それを聞いて涙する霧生弁護士。
霧生弁護士を糾弾するマキに、どこが悪いんですか…って、静かに問う雫くんも…
ググっと引き込まれました。

そして、雫くんにとってみやびちゃんは、ワインオープナーってところも、すごく今回のストーリーにリンクしてて、なんだか良かった。(*^^*)
ワインオープナー、今回象徴的に使われてたね。
まず、最初の会社のシーンで、オープナーを探している雫くんに差し出すみやびちゃん。
それは、ワインをあけるためには、必ず必要なもの。

晩年の父親に孤独をもたらしたのは、ずっと背を向け続けていた自分だと思い悩む雫に、お父さんは孤独じゃなかった…って、大切な人を待っているのは孤独じゃないって、そう言うみやびちゃん。
父親の残した自分の生まれ年のワインを手にし、まだ思いを馳せる雫くんに、飲みましょうってオープナーを差し出すのもみやびちゃん。

そして最後、自分がどんな存在なのかピンポイントで聞きたいって言うみやびちゃんに、答える雫くんは…
自分にとって、みやびちゃんは「ワインオープナー」だって。
2人のシーンで何度か出てきたオープナーは、この複線だったんだ。
ワインオープナー…黙っていても、そこに居るだけで良い存在っていうだけじゃなく、もうちょっとアクティブな存在なのかな?
雫が立ち止まって先に進むことを躊躇したり、何かに1人で思い悩んでいるとき、いつも気にかけて背中を押してくれる、時に違った見方で光を見せてくれる存在。

例えば、雫くんが「ワイン」なら、みやびちゃんが「ワインオープナー」なのかな…なんて。(*^^*)
「雫」という閉じた素晴らしい「ワイン」、その閉ざされた心や止まった足を動かす切っ掛けとなって、最初に開く「ワインオープナー」が「みやび」ちゃんなのかな…とかね。
そんな風に、勝手に思ってみたり。

雫くんからそんな風に言い出すとか、ちょっと進展した感じ?
最後も可愛い2人だったな~♪


次回気になるのは、一青の目のことと最後のマキさん?
一青とマキの関係って、どうなってるんだろう?
次回予告だと、また大変な感じだし…
最後の使徒と「神の雫」の対決もどうなるのか…気になる~~!

ところで雫な亀ちゃん、髪の毛ちょっとカットした後だよね?
前髪が短くなって、目が見やすくなって…
キラキラキラキラ……綺麗だわーやっぱり!
亀梨くん、やっぱり目の表情がすごく引き込まれるし素晴らしいと思うから、しっかり見えてる方がさらに印象的。

あと、雫くんの誕生日って1985年10月3日でいいのかな?
お店にあずけたワインのタグが、誕生日…てことだよね?
今23歳で、亀ちゃんと同じ設定なんだね。



という訳で、なんだかグダグダ感想…でもないなーこれ。
夜中で頭回ってないし、多少意味不明だけどこんなところで。(笑)

あーおネエMANSのエプロン亀ちゃんも可愛かったけど、流石に時間が…(^^;)
あ。ズームインで、お誕生日に共演者のみなさんからお祝いしてもらってる亀梨くんも見ました!
ワインや花束をもらって、“マジで!”って笑顔で喜んでる亀ちゃん。
可愛かった~~
ケーキのロウソク吹き消すのも、かわいいなぁ
お誕生日当日の亀ちゃんの笑顔が見られて嬉しかったーv
やっぱり、亀ちゃんが嬉しそうで笑顔だと、ほんわかするわぁ(*^^*)

亀ちゃん、今日(もう昨日だけど)はヘッドスパで“超~気持ちよく”なって、自分への誕生日プレゼントもお買い物できたみたいだし、良かったね!

“オシャレさんになるぜぃっ

…て、ホントに可愛いな~!
すぐ衣装に着替えるとしても、お家からちゃんとオシャレはしていきたい亀ちゃんだもんね。
たくさんオシャレ、しちゃってください♪
 ...READ MORE?


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.02.25.01:38 * 神の雫 * CM:0 *

    2009

02.18

« 「神の雫」第6話 »

「神の雫」第6話。
今回は、葛藤を乗り越えて父親を知ることへの想いをまた新たにして、一つ大きく成長する雫くんの物語…だったのかな。

先週の流れから、一青との対決をいったん放棄する悩める雫くん。
そして、雪山登頂をへて大切なものを感じ取り、再び父親やワインに向き合おうとする決意に満ちた雫くん。
その内面や表情の変化がすっきりと描かれていて、なんだか心地よかったし面白かったと思います。(*^^*)


先週は激昂して怒りもあらわに取り乱した雫だったけど…
雫が反発したり激昂したのは、一青が実の兄弟だったっていう事実にではなく、豊多香が謎の多い遺言だけ残して、何も大切なことを明かさずに死んでいったことに…なんだよね。

雫が知りたいのも、今ではなぜ自分達が兄弟なのかという父親の過去のことじゃなくて、そんな兄弟をお互い知らずに引き合わせて勝負させ、一体その先で何をさせたいのか。
一青が自分の兄だってことは、すでにどこかで受け入れてる部分もあって、血を分けたたった2人の兄弟なのに、なんでこんな対決をしないといけないのか…と、虚しさや切なさを感じて、何をすべきなのか先に進めない。
屋上での雫、今では怒りや憤りよりも、切なくい雫の表情が…繊細でやっぱりぐっとくる。

そんな先に進めず、使徒探しも放棄している雫だけど、キツイ言葉を言っていたみやびちゃんや、勝負しない自分に怒っていた長さん、ワイン事業部のみんなも知れずに協力してくれていて。
自分へと残されたワインを飲んで、その感性で何かを感じとって、山へと誘われる雫くん。

雪山の雫な亀梨くんは、全部ツボだった~
雪の白さを映してお肌も真っ白、山登りの重装備な雫くんなのに、なんだか儚くて…なんて美しいんだろうって思っちゃった。(^^ゞ
1人雪山に挑む、苦しそうな表情に息遣いも、一々ツボで…
そんな状況じゃないんだけど、思わず萌だわ~とか思っちゃったよ。(^^;)
苦しげに切なげに眉根を寄せてるのとか、雪にまみれて汗を流してるのとか…こういうのにホント弱い…(笑)
テントで1人眠ろうとする、孤独の中の雫くんのあの縮こまったちんまりさも、なんだかギュッと胸に来る感じだったぁ。

無我夢中で登って、知れず頂に到着して…
でもそこには、思っていたような答えはなくて、思わず叫ぶ雫。
父親が使徒として見たものは、自分が見たかったのはなんだったのか…
美しい景色の中、ワインから感じとった風を頂でも確かにその感性で感じ取ったけれど、まだ答えはなくて。

何かあると思って登ったけど、山は孤独で怖かった。でも…
麓の山小屋で、やっと一息ついてホッとして。
そこへ掛かってきた、ワイン事業部の仲間達からの電話。
仲間がいて、帰ってくる場所がある…て、そこで湧き上がる感動を表す、雫な亀梨くんの表情がすごく良かったなぁ
ホっと温かくなって、じんわり喜びがこみ上げて、自然と涙がこみ上げるような感動。
頂へと登ることではなく、帰って来てからこそ気づくもの。
でもこれは、山に登ってきたからこそ気づけた、乗り越えてきたものがあるからこその感動なのかな。

それは、父親の遺言である使徒と「神の雫」を探して、これまで知ることの出来なかった父親に向き合うという、大きな「山」を登る事とどこか通じていて。

最後に対決の場にやってきた雫くんは、なんだか清々しいお顔をして、素敵だった~
やってきた雫くんを見て、嬉しそうな一青さんも良かった。
部屋に入ってきてから、ずっと視線を合わせて見つめ合う一青と雫。
2人だけに通じ合うものがあるような…そんな感じだったね。

この先も勝負させてくださいっていう、雫の決意表明に強い光に満ちた瞳が印象的。
使徒のワインとは違うけれど、大切なことに気づかせてくれる切っ掛けとなったワインを飲む雫の表情も、良かったなー
最後のワイン事業部での和気藹々とした、楽しそうなお顔もね。(*^^*)


…て、雫くんのことばっかりだけど、一青にはまた急展開だね~
目が見えない…て、すごいベタだけどまたここでも展開を面白くするドラマがありそう。

そして、霧生弁護士!
雫や一青の様子に微妙な表情をしてたり、意味深な発言が飛び出したり…
ちょっと不穏な感じがして、この先のキーパーソンな予感?
この人も、豊多香とどんな関係だったのか…気になるけどどうなんだろう~


という訳で、恒例(?)夜中の一見感想…ていうか、半分は自分勝手な解釈?(^^ゞ
またリピして何度か見たら、最初に思ったことと違ってたり、感じるところも変わってくるかもしれないけど…とりあえず初見の感想ってことで。
雫くんは雪山と一緒に一つ自分の中の大きな山を越えた感じだし、なんだかまたラストに向けてまた話がぐんぐん動き出してくる気配が。

残る使徒は2本、神の雫1本。
果たしてどんな結末になるのか…
面白くなってるし、目が離せないわ~
そして、一皮向けた雫くんの素敵な姿、ラスト3回ばっちり期待してます♪


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.02.18.00:51 * 神の雫 * CM:0 *

    2009

02.11

« 「神の雫」第5話 »

「神の雫」第5話
今回、中盤の佳境で盛り上がって…
…面白かった!

前回ちょっと消化不良っぽい部分があったんだけど、今回と2回分で1つの話って考えるとしっくりきた感じ。
長さんのエピソードもちゃんと続いてて、それを絡めながら、使徒のワインへとつながる道筋もスムーズだった気がします。
そして雫と一青、2人の出生と明らかになった関係、第三の使徒のワインに込められた「愛しき人」の真実…
うん、かなり見ごたえあった。(*^^*)

何より、最後の対決からエンディングまで、すっごい引き込まれました。
あの緊迫感、息をつめて見てたよ。
亀梨くん曰く、これまでのリミットを越えた雫くん。
あそこまでの感情を爆発させたのって初めてだけど、ぐいぐいと迫ってくるものがあってすごく良かったなぁ


二十歳の誕生日の日から、ずっと疑惑を持っていた父の裏切り。
第3の使徒を探すことで否応なく向き合うこととなって、母を想って苦しみ切なく思い悩んでいた雫くん。
それでも、父の表現した「愛しき人」を示すワインが、子を宿した女性の…自分を宿した母の姿だと、確信して。
そこにあった父親からの愛を信じられるようになって、言葉はなくとも父の想いは確かにあったと、やっと柔らかい笑顔で墓標の前に立つことができたのに…
自分なりにワインを表現しながら、父の「愛しき人」が母親のことなのだと、やっと自信を持って語ることが出来たのに…
…なのに、直後一青から語られたのは、父親からやはり知らされることのなかった衝撃の事実。

一度は信じた父だから、よけいにその衝撃と怒りは大きいものだよね。
驚愕し呆然とする表情、そこから一気に感情を高ぶらせ、これまでになかった激しさで荒い言葉をぶつける雫…
怒りに憤りに、悲しみ…
そんな涙をたたえた目がとにかく印象的で、激しい口調や震える声からも、雫の心情が痛いくらいに伝わってくる感じでした。

そして、
“知らなかったのは、君だけじゃない”
雫の頬を打った一青の言葉も、重かった。
一青はワインを飲んで、過去の幼い頃の記憶を蘇らせ、父親を知ったのかな。
雫と一青、どちらにとっても衝撃の事実だし、どちらにとっても複雑だよね…

血の繋がった兄弟と知れて、2人はこの先どうなって行くんだろう?
豊多香の真意は? 
ワイン対決を通して、2人に何を見せたいのか…
すごく先が気になるし、ますます楽しみです。


他のツボ所では…
会社でみやびちゃんとのシーン。
いつもだけど、2人のこういうシーンって和むし可愛いv
思い切りのいいみやびちゃんに、びっくりしながら品よくつっこむ雫くん、いいコンビだよね。
小さい頃から「本物」を見せられて、知らず英才教育をされてた雫くん。
“ミロのビーナスは? ゴッホのひまわりは?、”とか、みやびちゃんに詰め寄られてのけぞってる雫くんが、タジタジって感じでカワイイー♪
みやびちゃんに押され気味な、天然しずくんのコンビ、やっぱり好きだわ~

あと、次回予告!
サングラスの雫くんがカッコイイ~
雪山登山のスタイル、スーツ以外の雫くんって、初めてだよね?!
ついでに、雫くんの私服姿も公開してくれないかな…なんて。(笑)


それにしても、雪山ロケしたのって一昨日だし、結構撮ってだしな感じなのね…
これからもっとスケジュール大変になりそうだけど、身体に気をつけて撮影楽しんでほしいな。
次回も楽しみにしてます♪

 ...READ MORE?


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.02.11.04:18 * 神の雫 * CM:0 *

    2009

02.04

« 「神の雫」第4話 »

「神の雫」第4話、見ました♪
今回の4話は、話もどんどん進んできてて、全体を通したストーリーも核心へと迫りつつあるなーっていう、そんな過程の中、大きく一歩踏み込む回だったのかな?

なんだか、ほぼ初見のままでイマイチ消化できてないんだけど…
とにかく、今回はひたすら雫くんの切なげな表情と瞳が印象的だった気が~
良いのか悪いのかは解らないけど、やっぱり雫な亀梨くんのアップがかなり多いドラマだよね。
まあ、雫くんって一青と違って、感情を表すような激しいパフォーマンスがないから(^^ゞ、どうしても心情を追ったりしようとすると、表情の変化で見せていくのがメインになっちゃうのかなーとも思うけど。


一青はまた、今週もかなり激しかったなー(^^;)
絵を描く姿も粘土を形作る姿も、一種狂気じみた迫力があって…こ、怖い~(その横で嬉しそうに笑ってるマキさんもちょっと怖い…)
ていうか、今度はあの粘土を食べ始めないかと、ちょっとヒヤヒヤしたよ。(笑)

そんな激しい“動”の一青とは逆に、雫くんは正に“静”って感じ。
今回はこれまであった、派手なデキャンタージュをしたりとか、ワインを探しに走り回ったりとか、そういうアクティブに動くシーンが殆どなくて…
父親の裏切りへの疑惑と母親への想いを抱えて、1人内に篭っていくような雫くんがメインだった印象。
だからか、思い悩む切ない苦しげな表情が本当に多かったなぁ

でもそんな雫な亀梨くん、こういうちょっと苦しげな切なげな表情が本当に絶品なんだよね~
泣いてる訳じゃないのに、薄い水の幕を張ったみたいに潤んだあの亀ちゃんの瞳って、キラキラしててやっぱり独特。
その揺れる瞳と、切ない想いがあふれ出しそうな表情、どこか寂しげな佇まいに、思わずそんな場面じゃなくても見とれちゃいました。(^^ゞ


そんな雫な亀梨くんのツボ所。
マキに「ほのか」のことをちらつかされて、霧生弁護士を訪ねてみるけど、何も解らずに戻って…
会社の屋上で夕日の中、切なげに淋しげに佇む雫くんが、美しい~
ホント、キラキラしてるよぉ(><)

あんな雫くんを見たら、みやびちゃんじゃなくても元気付けてあげたくなるよね。
その後のヤキソバの2人のシーンが、心温まる感じでまたよかったなー
思い悩んで沈んだ表情だった雫が、みやびの存在に和んで柔らかいお顔と雰囲気になっていくのが良いんだよね。
ヤキソバを食べて、ワインを飲んで、 “合う!” “おいしー” って雫くん。
やっと笑ったここの雫くんの笑顔が、可愛かったぁ(*^^*)

対決場面、ワインを前にして目線を交わす雫と一青。
一青を睨みあげる雫くんの目が~!あの目は、ちょっとヤバかった。
カッコイイんだけど、自分で自分を律してる感じがなんだかいたいけで可愛くも見えて…
妙にゾクゾク来る感じ…?(…て、意味不明だよね(^^ゞ)

そして、ワインを飲む雫くんの表情がやっぱり美しい!
ダ・ヴィンチのアトリエへの世界へとトリップする瞬間、情景と重なっていく雫の目を閉じたお顔も、またすごくキレイだったぁ
それと、このワインに導かれて心情世界に誘い込まれるみたいな表現、面白いわー
これからワインを表現してその世界にトリップしていくとき、こういう風に映像化したりするのかな?
なんだか楽しみ~v

ツボはまだまだありそうだけど、またリピしないと出てこないなー
てことで、この辺で。(^^;)


次回予告。
怒りなんだけど、ちょっと泣きそうなお顔で叫んでる雫くん、どんな状況でなのかが楽しみ~
1話で父親に向けて爆発させて以来、久々に感情を激しくむき出しにする雫くんが見られるのかな?
そして、来週は2人の関係や謎が明らかになる感じ?(…て、なんだか大分すでに見えてる気もするけど(^^ゞ)
第3の使徒探しも持ち越されてるし、どんな展開になっていくんだろう…?
来週も気になるし、楽しみー♪



 ...READ MORE?


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.02.04.01:19 * 神の雫 * CM:2 *

    2009

01.28

« 「神の雫」第3話 »

「神の雫」第3話、見ました!
うん、“素直に面白かった と思う。(*^^*)

なんていうか、1~2話よりもひとつの話として纏まってた印象かな?
サイドスイーリーと第2の使徒の勝負との関連付けや流れもこれまでよりずっとスムーズで、展開に無理がなく絡み合って、すっきりと気持ちよく見られた気がしました。
逆に1~2話の勢いで進んでいく感じが少なくなって、ちょっと落ち着いた感じだったかなーとも思うけど、ドラマもこれから中盤へと差し掛かっていくところだし、これで丁度いいのかも?
…て、まあ専門的なことは解らないけど、とにかく面白かったからいいよね!(^^;)

ドラマ前に更新された連載*017*で亀梨くんの言ってた通り、使徒探しと対決をしていく中で、だんだんと全体に掛かってくるだろう話も動き始めて、謎も増えてきてて…
うん、楽しくなってきた!(*^^*)


ブランドとノンブランド、“ワイン”と“人” にそれぞれかけて…
ワインも人も、“ブランド”という名前や格式だけが重要ではないこと、時には“ブランド”に拘らずとも、安心感を感じたりや共にあることで楽しさを感じるワインに人、一緒に楽しめる相手との交わりが大切だということ。
でも、“ブランド”にはブランドとなりえる努力と、それを真摯に守ってきた伝統があって、それこそが人に長く愛され安心感を与えていて。
そんな伝統あるブランドは、確かにかけがえのない素晴らしい、奥深いものだということ…

高杉社長のブランドへの拘りを解いた雫自身が、実はどこかで神咲という名のブランドから離れた“ノンブランドというブランド” に捉われてしまっていて…
父の残した表現に隠された本質を見落とし、今回の勝負は敗北。
でも、これはその「父親」との対決でもあって、父の本当の姿を知るための戦いでもあって…
雫はまた、この対決から何かを学んで成長していくんだろうね。
これからの雫くんが楽しみです♪


雫くんな亀梨くんのツボは、いつもの通りやっぱり目!
本当に生きた表情のある目をしてて、その目を見つめてるだけで心情がぐっと迫ってきて、引き付けられるような……て、この辺は2話の時にも散々書いた気がするから止めとこう。(^^;)
でもこのドラマ、ワインを飲むときや気づきの瞬間でのアップが多いから、すごく亀梨くんの目が生かされてるような気がします♪

ちなみにざくっと初見での3話のツボ場面。
ワイン事業部で部長の秘蔵ワインを飲んだ雫くん。
ワインを飲む仕草と表情がやっぱり好きー♪
“んーおいしい”って本当においしそうな表情もカワイイv

洗い物しながらテイスティングするぞーって場面。
上着を脱ぎながら、“よし!”って感じの笑顔で駆け出す雫くん!
ここ、もしかしたら今回一番、亀ちゃんの雫くん的にツボな場面だったかも?(笑)
だって、カワイイ~(*^^*)
ちょこっとなんだけど、上着を脱ぎつつ走る仕草がまず妙に可愛いんだよね。
そして、雫くんのこの笑顔!
今はすごくワインを飲みたい…ていう雫くん、仕事と使徒対決のどちらにも重要となるワイン探しだけど、100種類もある色々なワインを飲めるのが、純粋に嬉しいってのもあるのかな、きっと。

そして、庶民的な団欒ワインへの気づきのシーン。
やっぱり目がいいわ~
高杉社長にワインをもう一杯勧める笑顔も、すごく雫くんらしい笑顔でいいなぁ

最後の対決場面も、やっぱり緊迫感あってよかった!
“違う”って気づく愕然とした表情に、一青の語りを聞いてる、どこか打ちのめされたような表情。
亀梨くん、本当に陰のある表情が絵になるわ…

最後、父親が第2の使徒に選んだワインを飲みながら、解っていなかった自分に落ち込む雫くんに、駆けつけたみやびちゃんの励まし。
ここの掛け合いもいいなぁ
笑顔に変わる雫くん、可愛い。(*^^*)



そして、なんと言っても今回は…
一青さん、ホント激しかったね~!(^^ゞ
夕方にやってた予告で流れたあの大量のグラスを割るシーンでもすごいなーと思ったのに、手で握り潰して流血した手を舐めるとか…段々すごいことに~
ワインへの狂気じみたところが強調されてきて、なんだかイイ感じ。(笑)

“あの。感じ好き って亀梨くん。(この言い方、妙にカワイイんだけど!)
うん、私も好き~(*^^*)
雫のキャラがおっとりしてて、でも地味といえば地味だから、ちょっと持っていかれちゃう感はあるけど…(^^ゞ、でもお坊ちゃまで基本上品で穏やかな雫と対比、すごく効いてる感じだよね。
また今後に期待だわぁ~


あと、ワイン事業部もやっと絡んできたね!
来週は本間さんのフラれた過去話も絡んで来そうだし、これもまた楽しみ♪

そして、第3の使徒はモナリザか~!
原作ではこれが第2の使徒だった気が…
今回の団欒のワインも大分と違ってたし、きっと次もまたドラマ独自の展開になりそう…?
お父さんと“ほのか”とか、色々と新しい謎も出てきてて、雫くんの父親への複雑な心情と共にこの辺も話の中核に絡んで来そうだし…
この先、一体どうなるのかなぁ?
来週も楽しみ~!


 ...READ MORE?


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.01.28.01:30 * 神の雫 * CM:3 *

    2009

01.21

« 「神の雫」第2話 »

“目覚めよ、バッカス!”

このフレーズ、この先も勝負にかけるワインを飲むときの雫くんの決まり文句になるのかな?
だったらこれ、亀ちゃんファンは普段飲むときにでも、“乾杯!”の代わりにみんなで言っちゃう?(^^ゞ

…てことで、「神の雫」第2話、見ました!
ちゃんとした感想は、また明日にでも書いてるかもしれないけど、まず初見の印象。
うん、面白かったと思う!!o(^o^)o


色んな感想を持つ人がいるとは思うけど、個人的には第1話よりも第2話の方が見やすかった気がします。
本格的にワイン探しの勝負に突入した分、展開もスムーズに感じたしテンポも良かったかな…?
1話分で、ワインを探し当てて勝負まで持っていかなくちゃいけないから、思ったよりもあっさりワインが見つかっちゃう感じはするけど…
でも、TVドラマとしてはこのくらいの方が見やすいし、テンポも良くて面白いんじゃないかなーと思いました。
雫サイドと一青サイドの対比も良かったと思うし、一青のキャラもステキに際立ってきて良い感じ。(笑)

あと、先週最後の謎を今週の展開に絡めて、それをまた来週に持ち越すのも、興味が引かれて先が気になるし、上手いと思う。
来週の第3話、第2の使徒の勝負では、雫の過去とワインを避けていた経緯が本筋に絡んでくるのかな?
気になるし、楽しみ!


そして、亀梨くんの雫くんはやっぱり素敵で魅力的!
お坊ちゃまでおっとりした雰囲気を持ちつつも、勝負に挑んでいくキリっとした表情はカッコよくて、ちょこちょことカワイイ部分も垣間見えて…
やっぱりいいわぁ(*^^*)

まだリピしてないから、細かいツボは明日にでも書いてるかもだけど…
ワインを飲むときの横顔や、真っ直ぐに相手を見つめる眼差しが本当に素敵。
伏せた目元の長い睫毛の美しさとか、思わず見とれちゃう感じ…(*^^*)
デキャンタージュの真剣な表情もカッコイイ! 
みやびちゃんにカウンターから「これこれ!」って言われてた時は、「ん?」って感じにきょとんとしてカワイイ表情だったのに、このギャップが良い~v

そのモノポールで、恋人達のワインに気づいた時の表情、フランス語でなにやら独り言を呟いてる雫くんが…初見でも確実にツボだった!
さらっと自然にフランス語が出てきちゃう、お坊ちゃま雫くんのシリーズ(?)、毎回入れてほしいわぁ。(*^^*)
この場面、カオリさんのワインが使徒じゃないって気づく時もだけど、雫くんの気づきの表情がすごく良いんだよね。

あと、最後の対決でワインを口にしたときの目を伏せた表情、開いた瞳の雄弁な表情とそこから知れる感情表現…やっぱりすいごいなーって思う。
真っ直ぐ真摯に語る雫くんを、思わず息をつめて見つめちゃった。

やっぱり全体通して、特に雫くんの目が印象的だなー
亀梨くんの目の演技には、昔からすごくひきつけられてたし、元々目ヂカラがあるからいつもの亀ちゃんでも目が印象的なのは同じなんだけど、雫くんで特に感じるのは瞳の濁りのなさ!
育ちの良さや、まっすぐな気持ちが現れてるのかなぁ
これまで亀梨くんが演じてきた役柄の中でも、一際、混じりけのない濁りのない目に感じるんだよね。
ちなみに雫くんの瞳の場合は、ピュアっていう表現よりも、“キレイ”っていう表現が似合うかなーって、個人的に。
例えば、1ポンドの耕作くんの目もピュアで真っ直ぐだったけど、それとはまた違う“キレイ”な目なんだよね…
…て、ホント勝手な主観なんだけど、同じまっすぐな目でも役柄によって印象が変わるのがすごいなーって思ってるってことで。(笑)


なんだかちょっとだけのつもりが、感覚的な訳わかんない感想になってきた…(^^ゞ
とにかく、第2話も面白かったと思うし、雫くんが素敵で満足でした♪
来週も楽しみです!



ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.01.21.00:43 * 神の雫 * CM:4 *

    2009

01.14

« 「神の雫」解禁! »


いよいよ、「神の雫」解禁されましたね!

一日、日テレでずっぱりで番宣を頑張ってた亀梨くんに心から…

“おつかめぇ~!”

リアルタイムにテレビに出てる亀梨くんは殆ど見られなかったから、“ちゃんとお会いして”言う事は出来なかったけど、今言ってもいいよね?(*^^*)
本当におつかめ!

亀ちゃんと並べる事なんてできないけど、私も今日はまだ病み上がり初の仕事で。
まだ本調子とはいえないし、なんだかいつもの倍くらいどっと疲れたけど、帰ってからの沢山の亀梨くんと「神の雫」を楽しみに乗り切ったようなものだったよ。
自分にもおつかめ!だわ。

実際、帰ってから見た番宣の亀ちゃんにまず癒されたもの。
ホント、朝から元気で可愛くって…ニコニコ頑張ってて偉いなーって。
ドラマの時間までに、見られなかったのもあるけど、これは明日また編集しながら見たいな。

今日の色んな生出演もだけど、直前の番宣SPも面白かったし、色んな共演者の方との絡みも見れて嬉しかったーv
これはまた別で書けたら感想書きたいくらい。
楽しそうな現場で、良かったぁ。(*^^*)


そして、ドラマ「神の雫」。
また1話の感想はちゃんと書きたいけど、ちょっとだけ…

展開早くてちょっとびっくりしたけど、私は楽しめたかな…と思います。
でもまあ、盛りだくさんの内容って言ってたけど、本当にその通りだったね。(^^ゞ
詰め込みすぎな感じはしたけど…その辺はなんとも言えないや。
雫がワインと父親に向き合って、一青との対決へと自分から踏み出していくところまで初回で描く必要があっただろうし、それはこれだけの展開があって初めて、表現されていたんだとも思うし。
…ていうか、私は原作を読んでるから理解できたり、すんなりと入れた部分もある気もするから、その辺り、なにも原作読まずに見た人の感想が聞きたいかも。


亀梨くんの雫くんは、自分でも言ってたけど原作とは違うもっとお坊ちゃまな部分を強くしたキャラクターになってて、でもそれがドラマでは良かった気がする。
お坊ちゃまらしい育ちの良い雰囲気、天然っぽい感じがそこここに感じられて、あの早い展開の中でも「雫」という主人公をわかりやすくしてた気もするし。
あ、ワインを飲んだら急に歌いだして踊りだしたのには驚いたけど。(笑)

最後の対決のワインの表現のところとか、やっぱり雫な亀梨くんの表情にすごく引き込まれたなー
亀梨くんのドラマで楽しみなことの1つは、亀ちゃんのこの引き込まれる表情のお芝居を見ることなので、久々の感覚にドキドキしました。
きっとこの3ヶ月、何度もこの感覚は味わえるんだろうな。
それがとっても楽しみv


とにかく、これから最終話まで、毎週ワクワクするような素敵なドラマが見られると嬉しいな。
本当に心から、そうなることを祈ってます!(*^^*)




ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.01.14.01:00 * 神の雫 * CM:3 *

    2009

01.09

« ダウンしてます… »

昨日、風邪っぽいって書いたけど…
今朝から、高熱が~(>_<)
病院行ったら、まんまとインフルエンザでした。


は~
なんで、ドラマ前で色んなチェックが忙しい時期に…
熱で朦朧として関節痛いし、気持ち悪いし、最悪(v_v)

しばらくダウンしてるかもです…
明日、すごいと噂のPOPEYEも買いに行けない~(>_<)


仕事休んで、昼間はずっと寝てたけど、シオドメディアだけはぼんやり見ました。


やっぱりシオドメディア、面白い♪
高熱で朦朧としてても、亀ちゃんは可愛かったv

アーンって言ってくださいって…
あれは、なにプレイなの~

 ...READ MORE?


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2009.01.09.19:17 * 神の雫 * CM:5 *

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。