FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

--.--.--.--:-- * スポンサー広告 * *

    2012

06.14

« ベム映画化! »

「妖怪人間ベム」映画化!

来ましたね~
おめでとうございます!!

「俺俺」「ベム」と映画撮影続きで、ドリボも控えてるし、亀ちゃん忙しいね
大変だろうけど、どれもすっごく楽しみです

お久しぶりだけど、Going!も野球中継も見てるし、新曲もスペシャル盤も予約済み♪
ホント、色々楽しみ~

スポンサーサイト


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2012.06.14.09:05 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

12.25

« 妖怪人間ベム 最終回 »

土曜日のクリスマスイブ、とうとう「妖怪人間ベム」が最終回を迎えましたね。
昨日今日とバタバタしてて感想は書けなかったけど、ちゃんとベムだけはリアタイで見ました。
最後の最後まで引き込まれてドキドキして…
すごく良かった!

個人的に納得のラストで、最後まで本当に楽しめました。
本当に、素敵なドラマだったなぁって心から思います。
まだあのラスト、月を背景に疾走して振り向く3人の姿の余韻が残ってる感じがします。


なりたい自分。
自分の居場所。

“人間になりたい。
…だが、人間にはならない”

妖怪人間として生きることを選択したベムたち3人。
夏目さん一家や教授一家との交流を通して、人間への憧れをより強くして。
でもだからこそ、その人間が悪の心に染まってしまうのを止めるために、闇から守るために…

途中の船の場面、そしてラストに映し出された美しい月が象徴的な気がしました。
ベムたちは、人間にとっての月のような存在になることを選んだんだよね。
人間が闇に迷って悪の心に落ちそうになった時、その暗闇の中で光をともす月のような存在に。

炎の中、姿を消した3人。
夏目さんたちの前からはいなくなってしまったけれど、いつも傍にいる。
助けが必要なときには、いつでも。

満月をバックに飛ぶシルエットがすばらしくカッコイイ。
そして、アニメを踏襲したナレーション。
これ、なんかちょっと興奮してぞくぞくした!
あのオープニングから始まって、このラストのナレーションと月をバックに振り向くカットまで。
流れがすばらしくって感動。

焼け跡の中から夏目さんが持ってきた帽子、髪飾り、ゴーグルのカットもよかった。
これはエンディングテーマのラストカットに重なってるんだね。
最終話の中にも、ちょこちょこクスっとできるカワイイ場面もあって、それもツボでした。
夏目さん一家との記念撮影で緊張してるベム&ベラとか、プリントアウトをしったかぶりしちゃうベムとか(笑)
コンサート会場で、チケットもって固まってる3人とか(笑)
最終回だけど、ふっと笑えるああいう場面があったのも良かったです(*^_^*)


あ~
ホントに終わっちゃった。
でも、ドラマの「妖怪人間ベム」は終わってしまったけど、なんだかまだベムたちがいなくなってしまったような、そんな気はしないんだよね。
またいつかどこかで会えるような…そんな感じ。
それに、これからは満月を見たらそのたび、ベムたちを思い出しそうです。


亀梨くん、杏ちゃん、福くん、
べムにかかわったすべてのキャストスタッフの皆様。
素敵なドラマをありがとうごさいます!!
本当に面白かったし、毎週ワクワクドキドキで楽しみなドラマでした!



ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.12.25.23:52 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

12.17

« 妖怪人間ベム 第9話 »

ベム第9話、なんだかあっという間だった。
気が付いたら「BIRTH」が流れてました。

ベムたちがどうやって生まれたのか、どう生きてきたのか、なぜ過去の記憶がなくなったのか…
そんなこれまでの謎がすべて明かに。
そして、ずっと追い求めていた人間になる方法も。

人間は善と悪を併せ持つ。
人間になるには、名前のない男が象徴する悪の心を受け入れて同化しなければならない。

どんなに人間につらい目に合わされても人間の醜い部分を見ても、いつも感じていたのはベムたちの変わらない純粋さだったけど…
人間になるには、そこが変わってしまうってことなのかな。
それを受け入れるのか、それとも…?

今日は善と悪について、「正義」のあり方についても考えさせられる内容で。
ベムたちがいつも「正義」の心をもって純粋でいられるのは、妖怪人間だからこそなのかもしれないけど、人間は人間で、心の中に悪を抱えながらも正義でいようと善良でいようと思いながら生きている。

ベムたちがどんな選択をするのか。
最終話、どんな結末を迎えるのか今からドキドキです。


うーん。
なんかまともな感想が書けない(^^ゞ
1回見ただけなので、リピしてなにかあったらまた書こうかな(…て、多分こういう時が書かないよね)

ていうか、来週ホントに終わっちゃうんだね。
寂しい…!><
どんな終わり方になるのかは解らないけど、可能性があるなら映画化とかやっぱり期待しちゃいます。
ぜひ、福くんが大きく成長しちゃう前に!(*^_^*)



ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.12.17.23:45 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

12.10

« 妖怪人間ベム 第8話 »

今週はずっとバタバタしてて、パソコンを開くのも6日ぶりだったり(^^ゞ
そしたらメールが100件近くたまってて、ちょっとびっくりしたわ。
必要なメールはほとんど携帯に届くから良いんだけど、ダイレクトメールとか配信されない設定にしてないからこうなるんだよな~
…て、どうでもいい話ですね。
お久しぶりです。


せめてベムの感想だけは…って感じで、すっかりただのベム日記になってますが(^_^;)、そのベムももう第8話。
物語も最終回が近づいて、いよいよ佳境ですね。
終わっちゃうのは寂しいけど、そんなの考える余裕もないくらいにすっごく引き込まれる~><
やっぱり「妖怪人間ベム」面白い!!
今日の後半なんて、思わず画面に食い入るようにして見ちゃいました。
特に夏目さんとベムのやりとりが…すごかった!

夏目さんを止める約束をしたベム。(この病院での場面もすごく良かったなぁ)
でも“ジャマしないでくだささい”って言われて…
“もうジャマしません。でもこんな恐ろしいことをあなたにさせるくらいなら、俺がやります”
“ただの妖怪になってもかまわない”

もうなんか、グサっときた。
そっか。
なんとしても止めるんじゃないんだ。
夏目さんの心情を思うと、止められない。
だったら自分が…て、そうなるんだね。
絶対に止めますって言っていた場面でも思ったけど、ベムの夏目さんへの想いの純粋さと深さに心打たれて、なんていうか…感動。
人間への憧れを抱かせてくれた夏目さんのためだったら、夏目さんにそんなことをさせないためだったら、妖怪のままで構わない。
そこまで思えるってすごい。

…うーん。
なんかまともに感想が書けない><
言葉で表すって難しいね。
ベムにとっての夏目さんの存在の大きさを改めて感じたし、それを表す言葉が見つからない感じです。
なんていうか、「人間への憧れ」そのものが夏目さんに収束してしまうくらい、ベムにとって大きな存在なんだろうな。

夏目さんを見つめるべムの表情と涙。美しくも苦しくって、更に胸にきました。
台本にはなかった涙って、ここだよね。
自然に流れた涙、ベムの心情がよりいっそう伝わって来た。
変身シーンも、ベムの心情を表すかのように今回すごかったなぁ


自分の変わりに犯人を殺そうとするベム。
それを見て、最後には止める夏目さん。
夏目さんが踏みとどまって、戻ってきて本当によかった。

そのあとの3人と夏目さんのやりとりに、またじーん。
ゆいちゃんからもらったチョコレートを差し出すベロ。
“辛い時ほど、チョコレートは甘い…ですよね”
ここでチョコレート!
かたずをのんで見ていたけど、なんだかじんわり来た~(*^_^*)

1話のエピソードがここでまた生きてくるんだね。
初めて出会った頃、夏目さんの優しさに思わず涙したベム。
妖怪人間だっていう正体を明かして、夏目さんの苦しみを共有して、あのときから今はこんなにも深い絆が…
チョコレートを手渡されたあそこから、夏目さんとの交流は始まったんだよね。
夏目さんが先輩の言葉をチョコレートにアレンジしたのは、誠くんのことがあったからなんだろうな。
そんな部分も解って、繋がってることにおおってなりました。


そして、謎の男!
え、兄弟…!?
ちょっとびっくり。
そう来るのかぁ

失われた記憶が来週は明らかになりそうですね。
あと2話、どんな結末を迎えるのか…ドキドキです。
ていうか、本当にあと2回で終わっちゃうの…?
もっと見たい~><



ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.12.10.23:55 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

12.03

« 今週色々&「妖怪人間ベム」第7話 »

今週は忙しかったですね~
歌番組3つに、CD発売に、雑誌も色々。

「BIRTH」のCD3種は無事に届いて(でも今回発売日の翌日だった…Amazonさん~><)、現在通常版は通勤の時にずっと聴いてます。
今回も4曲ともそれぞれ違った感じで全部イイ!
「BIRTH」も好きだけど、「STAR RIDER」もかなりお気に入りです。
ソリオCMでサビだけ聴いたときもカッコイイと思ったけど、フルで聴くとさらにクールで素敵!
PVもシンプルだけどダンスがっつりですっごくカッコイイよね♪
なんていうかこの曲、めっちゃKAT-TUN!って感じがする。
もちろんどの曲もKAT-TUNらしいんだけど、たとえば「BIRTH」は嵐さんとか他のグループが歌ってもそう違和感ないかなーと思うけど、「STAR RIDER」を歌えるのはKAT-TUNだけな気がする…そんな感じ?
タイアップ曲だし、これもどこかの歌番組とかで歌ってほしいなぁって思っちゃうな~
でも、ハモリ多いしキーが高いから生で上手く歌うのは難しそうか…(^^ゞ

PVとメイキングももちろん見ました。
PVはホントどっちもカッコイイし、メイキングも面白かった♪
メイキング、どんどん楽屋コーナーのウエイトが高くなってきてるよね。
面白いから全然いいし歓迎だけど、なにより中丸さんが喜んでそうな気がする(笑)
インディアンゲームは鉄板になりそうだし、次回も期待してますv
田口くんの罰ゲーム企画は、あれかえって美味しいよね。
次回も田口くんだけど、今度はなにするんだろ~
PVの感想は、2曲ともちゃんと書ければ書きたかったなぁ

TVは水曜日のベストアーティストも、昨日のMステもしっかり見ました。
どっちもKAT-TUN素敵だったーv
カミスンも合わせて、全部衣装が変わってたね。どれも黒系で間違いなくカッコよかった(*^_^*)
雑誌は、やっぱり「anan」がちょっと衝撃的だった!
予告とか見てなかったから、ああいうコンセプトだって全然知らなくって。
しかも発売日を把握してなくって、TVガイドを買おうと思って本屋に行ったらあの表紙が見えて、思わず2度見しちゃったもん。
あれ? この顔…
“「Cover 亀梨和也」って、やっぱ亀ちゃん!?”…って(笑)
個人的には、ああいうのも全然アリだし、企画としても結構好きです。やっぱりキレイだよね~


…というわけで、前置きのが長そうだけど、今日の「妖怪人間ベム」第7話。
もう後半の7話か~
12月になったし当たり前なんだけど、どんどん終わりが近づいててちょっと寂しい><

今日も見応えがあって、そして内容はすごく切なかった…
あの父親が最後まで救いようもなく酷かったのが辛いけど、それでも「信じる」ことを選んだベムたちや夏目さんに救われた感じ。
とくに夏目さん。
山田くん、ベムもだけどなにより夏目さんに出会てよかった。
待っていてくれる人がいて、信じられる存在ができて、本当に救われたと思う。

最後までひどい父親に対する怒り、いつもならば激情で変身してしまうところだけど、それを抑えるベムたち。
「信じること」を選んで感情をコントロールできたのは、これまでの夏目さんや教授家族との交流も影響してるのかな。
何度人間に裏切られてきても、その人間になりたくて、「人間」を信じることを選べるベム。
酷い人間はまだまだ沢山いると思うし、それを何度も見てきていると思うけど、ベムたちはやっぱりすごく純粋だなぁって今回も思いました。

今回のツボどころは…
ベムのアクション(カッコイイ!)と、二度見再び(笑)、そして夏目さんをおんぶしてのジャンプ!
杖を使ったアクションは、めっちゃカッコ良かった~vv
動きのひとつひとつにキレがあってバシっと決まるし、まるでダンスをしてるかのように流れがあって素敵v
人間姿のベムでのアクションが沢山見られて、嬉しかった♪

二度見はやっぱり面白いし可愛いv
普段表情変化少ないから、よけいに「え?」ってなったお顔が新鮮♪
“アニキ!”ってついてくる山田くんに、困った戸惑い顔のベムが可愛いわ(*^_^*)
ベムって普段押しに弱い感じで、懐いてくる相手を拒めない感じだよね。夏目さんの時もそうだったし。
落ち着いていて色々考えているけど、どこかぼんやり抜けたところもあって、そんなところが妖怪人間だけどすごく人間らしくって魅力的だと思う。

そしてビルからジャンプ!
引き映像での3人のシルエット、やっぱりこれカッコイイ~!
…と思ったら、まさかの夏目さんおんぶしてのジャンプで、思わず笑っちゃった。
シリアスでせっぱつまった状況なのに、うわーってなってる夏目さんの表情が面白い!
こういうの、いいな~

今回は切ない内容だったけど、アクションも見ごたえあったし、ちょこちょこ面白い場面もあったし、相変わらず3人のあったか家族な感じも微笑ましくて良かったな。
最初の方、手をつないで夜道を帰る3人にほっこりしました(*^_^*)

そして、物語はいよいよ佳境になってきてますね!
夏目さんが襲われちゃって、大丈夫~><ってのもあるし、とうとう謎の名前のない男がベムたちの前に。
どうなるんだろ~
次回が気になります。
第8話も楽しみです!



今、「チューボーですよ!」に田口くんが出てます。
KAT-TUNでは亀梨くん以来?
こういう番組、どんどん出てほしいな~

そしてこないだ書き忘れちゃって、遅くなったけど…
田口くん、26歳のお誕生日おめでとう!!
この1年が、素晴らしい実りのある1年になりますように。
まずは2月からのライブ、楽しみにしてます!


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.12.03.23:48 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

11.26

« 妖怪人間ベム 第6話 »

土曜のベムで更新…(^^ゞ
一週間ぶりの日記で、お久しぶりです~

その間、今週は色々ありました。
個人的には箱根に1泊旅行にいったりして、温泉と自然で癒され&リフレッシュしてきたんですが…
KAT-TUN的には嬉しいニュースが来ましたね!
ずーーーっと待ってたツアーが決定!!

「KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN」
来年早々に来るんじゃないかなーって期待してたけど、お知らせが来てホント嬉しかったですv

ただまあ、嬉しいだけじゃなく日程が…ってのがあるんだけど。
今回、平日ばっかりなのが厳しい(><)
せめて日帰りできる所があればよかったけど、12都市あっても相変わらず関東近辺はドームだけだし。
土曜日休みじゃなく普通に仕事の身としては、ドーム以外全部が平日なんですけど!って感じで、最初の嬉しさが落ち着いた後は、申し込む前から若干凹み気味です(-_-;)
しかも、2月は個人的事情でちょっと外に出にくいし、仕事が休めないのと家庭の事情もプラスして、東京ドーム以外で参加できる場所があるかどうか、これから申し込み締め切り日までかなり悩まされそう…

でもでも!
やっぱりKAT-TUNのツアーは嬉しい!!
ファンもだけど、きっとメンバーが一番喜んでるよね。
ラストは仙台にも行く予定だし、今年のツアーが中止になった分も余計に気合も入ってるだろうな。
そう思うと、やっぱり今からワクワクします♪


という訳で、ベムの前に前置きが長くなっちゃったけど…
今日の「妖怪人間ベム」第6話。
恋するベラのお話でしたね。
ベラ、本当に男前でカッコよかった!
そして、なんだか可愛かったです(*^_^*)

正体を知られても受け入れてくれた夏目さんとの距離の取り方に戸惑い、ちょっと臆病なベム。
妖怪人間だってことを知られていなかったこれまでとはまた違うそんな微妙な心情が、表情とかに表れていた気がします。
受け入れてもらえたけど、だからこそ。
そんな幸せを失うのがつらいから、更に近づくことに臆病になってしまう。

でも、ベラは自分を助けてくれた男の人が気になって、臆することなく近づいていく。
恋を最初は否定するベラだけど、行動とかがすごくストレートでかわいい。
見守るベムは心配そうだけど、楽しそうで嬉しそうな表情のベラを見て、自分も夏目さんのところに行くんだね。
そこで、亡くなった息子のまこと君のことを聞いて、自分のことのように胸を痛めるベム。
素直じゃないように見えて素直なベラといい、本当に妖怪人間の方がずっとピュアで真っ直ぐな、心のあったかい「人間」だなぁって思います。

爆発事故の原因を知って、夏目さんに伝えようか悩むベム。
受け入れて乗り越えようとしている夏目さんに、話すことができないベムもすごく人間らしい。
強請ってきた同僚を襲おうとする男を止めるベム、カッコイイけどあれされたら怖いだろうなぁ(^^ゞ
恋を認めたベラに、真実を話して“すまない”って謝るベム。
ベムもベラも辛いね…

でも、やっぱりベラの「恋」の気持ちは消えないんだね。
何を見てもあんたのことが思い浮かぶ…って、話してるベラがカワイイなぁ
“ありがとう”って言うベラが本当に嬉しそうで。
色んな想いがあるだろうけど、恋する気持ちをくれたのが嬉しいってそう思えるんだね。
そんなベラの気持ちに触れて男は自首しようとしたのに、そこに名前のない男が!

ベラが殴られたところは、ちょっと衝撃だった(><)
そして、殴られたベラを見たベムの怒りが!
あの怒りの表現、すごかったと思う。
飛び出して行こうとするベロを抑えたベムの低い声と男を見据える目に、ちょっとゾクっと来ました。
無言でたたずむベムのまわり、立ちのぼる怒りのオーラが見えるようで怖いくらいだったわ。

ベラの静かな変身は、悲しくて…かな。
対して、ベムの迫力はすごかった!
人間はそんなに弱いものなのか、苦しいのは自分だけだと思っているのか…って、これまでにないくらい激しい怒りで変身するベム。
夏目さんやベラのことを想う気持ちが強いからこそ、静かで深い怒りが爆発したときの迫力がすごく感じるんだろうな。
ベラを見守るベムの姿や、夏目さんに対して不器用な親愛の情を寄せるベムを見ていたからそう思えるし、ベムの怒りに圧倒されるような気がしました。

こんなことになっても、心配げなベムに恋する気持ちは“嬉しいものだった”って言えるベラが素敵だし、本当に男前。
“やっぱりベラはカッコイイな”ってベムに、笑顔のベロ。
あんな辛い場面だったけど、やっぱり3人がいいなぁって思いました。

爆発事故の原因を伝えて、夏目さんのこと心配するベム。
そんな苦悩する夏目さんのもとへ、とうとう名前のない男が!
なんだか、不穏な気配が~><

事故にはまだ裏がありそうで、それがどうストーリーと絡んでくるのか気になるところなんだけど…
なにより、夏目さんとベムたちの関係が壊れてしまうようなことがないことを祈りたい。
ベムの気持ちを思うと、この先でどんな辛い展開があっても、夏目さんとの間では辛いことがないといいな…と思ってしまいます。
涙のことも徐々に核心に近づいてきたみたいだし、これからどうなるのか色々気になる。
来週も楽しみです!


ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.11.26.23:44 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

11.19

« 妖怪人間ベム 第5話 »

「妖怪人間ベム」第5話、まさに前半の区切りって感じの回でしたね。
なんだか妙にドキドキしながら、前のめりで見ちゃいました。

研究所で夏目さんに自分の正体を告げるベムの目が本当に悲しそうで、涙を浮かべたその表情になんだかズキズキ。
“もう、お別れですね”
…て、うるうるした目が~><
これまでの交流で夏目さんには特別に友情や親愛の情を持っていたベムだから、余計にその相手に自分の正体を明かして姿を見られて、更に別れを告げなくちゃいけないって悲しいしつらいことだよね…
妖怪人間として生きてきたこれまでの運命よりもなにより、この時はこの方が辛かったんじゃないかな。

ベムは人間になれなかった妖怪人間で、人よりもずっと長い時を生きて色んな悲しい経験をしてきてるはずなんだけど、でもこういう感情の表れに曲がったところがなくて、人間よりもずっとずっと真っ直ぐで、まとう雰囲気も合わせて本当にピュアで。
その姿が、なんとも清冽で美しくて、引き込まれたし心うたれました。
感情が高ぶって、恐ろしく醜い妖怪姿になってからでさえも、その佇まいや表情に悲哀と一緒に不思議に純粋さを感じるのがすごい。
なんだか、あの妖怪姿の後ろに亀梨くんのベムが透けて見えた感じというか…
上手く表現できないけど、亀梨くんの表現する“ベム”がいいなぁって改めて思いました。

最後、夏目さんに受け入れてもらえた場面がまたよかった。
拳銃からベムをかばった夏目さん。撃たれてもなんてことないっていうベラに、1話で発砲してしまったこと気に留めていて、悲しそうだったから…て。
ここであの時のことが出てくるとは思わなかったし、そんなふうに感じていたっていうのになんだか嬉しくなりました。これって、すごいことだよね。
行かないでください…っていう、夏目さんのつたない一生懸命な言葉に、ベムたちと一緒に感動。
“あなたたちは、人間じゃないですか"
こんな言葉、きっと初めて貰ったんだよね。
最後、妖怪姿のベムに手を伸ばして触れて、鼻をつまむ夏目さん。
夏目さんからの、夏目さんらしい親愛のメッセージ。
あったかくていいなぁ
私はベムたちみたいにピュアじゃない人間だから、ああいうストレートさはどこかで気恥ずかしい部分もあるんだけど、やっぱり「ベム」はメッセージが残るいいドラマだと思う。


事件に巻き込まれた人間だけじゃなく、ゆいちゃんがなくした石を探すのにも全力な3人が良かった。
一生懸命探してる姿にほっこり。
そして、今回妖怪化のシーンが多くって、それにともなってハダカ率も…(^^ゞ
タイト&ハードな撮影で、亀ちゃんまた少しシュっといい感じに絞れて来たよね~
ウエストのくびれ具台と全体のラインが美しくって好みすぎる(><)
…とか、内容と関係ないところに思わず食いついちゃったわ。
相変わらず憂いを秘めた表情は美しいし、今日も眼福でしたv

あと今回の一番のツボは、これ。
夏目さんを助けに街を疾走する3人!
満月をバックに蒼い闇を飛ぶ姿が、すっごいカッコイイ~v
なにあれなにあれ!o(><)o
ここで主題歌が流れるのも良かったし、ホントカッコよかった!
妖怪姿のアクションも見どころだろうけど、人間姿でのああいうシーンがこれからも増えると嬉しいなぁ…なんて。

ところで、気が付いたら森で倒れてて、その傍にすでに書き込まれた手帳があったっていうことは、なんらかの原因や事件があって、手帳に書いていたっていうその前の記憶がなくなってるってことでいいのかな?
新たに3本目の杖も出てきたし、まだ涙もキーになってきそうだし。
名前のない男も不気味だし、謎が色々。
また6話からの後半、盛り上がって面白くなってくること、期待してます。
来週も楽しみ♪




ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.11.19.23:40 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

11.12

« 妖怪人間ベム 第4話 »

「ベム」ももう第4話。
早いな~
今日も面白くて、あっという間でした!
毎回、ストレートなメッセージにグっと引き寄せられて、その奥にある深い内容や人間のあり方に考えさせられる感じ。
ベムたちの在り様は寂しくって悲しいんだけど、ほっこりする部分が毎回あって所々でちょっと笑えて、最後はポっとあったかくなってじんわり感動。
4話はテンポよくこれが見られたように思えて、すごくよかった。
感想は人それぞれだろうけど、ドラマ版「ベム」ホントに面白いし見応えあると思う!


ラスト、ベロのことをぎゅっと抱きしめたベムにじんわり。
夏目さんにあまり出来ないって言ってたベムだけど、しっかり抱きしめてあげられてよかったね。
ベラも一緒にギューっとして、3人の姿にまたじーん。
嬉しそうなベロが可愛かったなぁ
最後、手をつないで歩いてるのなんて、まるっきりあったか家族でほっこり(*^_^*)

ちなみに、色々あるけど一番ツボったのはこれ!
ベロがいなくてシーンとしちゃった船のおうちで、何か喋りなよってベラに言われて…
ベム“最近、寒くなってきたな”
ベラ“もうすぐ冬だからね"
ベム“ああ"
…会話終了!(笑)

ベラと一緒に、思わず「おわりかいっ!」って画面につっこんじゃった。
なんか、めっちゃ笑ったんだけど。
ベム、面白いわ~
ちょっと天然さんっぽいところが、外見よりも年齢設定よりも、一番アニメとは違うベム梨さんの持ち味だと私は思う!
なんか見ててツボというか…いわゆる萌えってのを感じます(笑)
ていうか、萌えって言葉が久々だ(^^ゞ
優しいんだけど不器用で、無口というか口下手っぽい朴訥としたところが好きです。
その分、目が表情豊かに色々と語っていて、今回も素敵でしたv


今回のテーマだっただろう「誰かのために」とか。
妖怪人間であるベムの言葉“居場所のない人間なんてどこにもいない!”とか。
メッセージはストレートなんだけど色々と考えさせられる内容で、深く掘り下げると長くなりそう(^^ゞ
まだリピしてないので、寝る前にじっくりまた見たいな。

それにしても、ベロは本当にカワイイ(福くんの演技がすごすぎる!)
ベラ様は、今日もかっこよくてキュートだった♪
餃子を作るベラも、白線をふらふら歩くベラも素敵v
天然不器用なベムと合わせて、やっぱり「家族」だよね。

…とか、ほっこりしてられない。
夏目さんにバレちゃった!
5話、どうなるんだろ~



ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.11.12.23:52 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

11.05

« 妖怪人間ベム 第3話 »

ベム第3話も、面白かった!
やっぱりこのドラマ、見応えあると思うし個人的にすごく好きです。

ラストの和久井さんのノートを読むところで、思わず一緒にうるうる。
“君たちがいてくれてよかった…ありがとう”で、ベムと一緒にぶわっときそうになったら…
いきなり「うぉー!」って妖怪になっちゃったのに、ビックリして涙引っ込んじゃった(^^ゞ
そっか、そうだよね。
感情が高まると、妖怪姿に変身しちゃうんだった。
感情の高まりって怒りや悲しみだけじゃなくて、胸の熱くなるような感動だったり嬉しさだったりもなんだよね。
ちょっとびっくりしたけど、感情が溢れ出るように咆哮する3人の姿も印象的でなんだか胸に来ました。


今回のテーマは、「生きること」「生きる意味」なのかな。
そして、「生きること」が主題ってことは、同時に「死」というものも必然的に考えさせられる内容だったかな…と。

歳もとらない、人とも関われない、死ぬこともなく、長い時間ただ生きているだけ。
この世にいてはいけない存在なのかもしれません…て、誰にも言えなかった想いを思わず話してしまうベムの心情を思うと、苦しそうな表情も合わせてやっぱりつらい。
人とは深く関われないけど、人を助けることに意味を見出して生きてきたベムにとって、それを否定されてしまったら、本当に存在の意味もなくなってしまう思いなんだろうな…って。
それでも、死ぬこともできないんだよね…

でも、正体をバラしてしまったけれど、和久井さんには受け入れてもらえて。
それだけでも、嬉しかっただろうな。柔らかいベムの表情がよかった。
ベロとベムと和久井さん、3人で夕日を見る場面がすごく綺麗だったなぁ

毎回思うけど、妖怪人間である3人のセリフのひとつひとつがちょっと切なくて、後まで胸に残る。
“人間とこうやって約束なんてしたことなかった”って言う、嬉しそうなベロの言葉とか。
“人間の思い出に残ることができない”って言っていたベラに、ベムが“一緒に思い出が作れるんだぞ”って話すところとか。
激しい感情と一緒にじゃなく、何気ない会話の中で話されるから余計に、人間になりたくて人間と繋がりを持ちたくて、約束や想い出を共有したいってい想いがずっとずっと強くあるんだって感じる気がします。

色々あったけれど、最後は自分の人生がよかったと思えて、生きることの意味を見出した和久井さん。
バイク便で届いた花丸のノート。(ベムたち3人の絵、なにげに特徴とらえてて上手かったような…)
ただ生きているだけで誰かとつながっていて、生きているだけで十分っていう、3人のことを知る人間である和久井さんの言葉。
君たちがいてくれてよかった…て、ベムたちがこの世に存在していることに意味があるって言ってもらえたこと、本当に嬉しかっただろうなぁ
感情が高まって妖怪姿になってしまうほど、長い時をただ生きてきたベムたちにとっては価値あるすごい言葉だったんだな…って思います。


うーん。
なんか感想になってるのかなってないのか…
ドラマの感想というか、勝手な個人の解釈的な?(^^ゞ

ちなみに、ベムHPの河野Pのスタッフ日記を3話が終わったあと、ついさっき見たんですが、「ポーの一族」からインスピレーションを得たことが書かれていて、これがまさに!でした。
3話で語られた妖怪人間の在り様、「ポーの一族」のバンパネラに似ている部分があるかもって思ったので、おおってなっちゃった。
すごく有名な漫画だけど、私でもリアル世代ではないくらい昔の作品なので(^^ゞ、読んだことない人が多いのかなぁ
長い時を超えて姿を変えることなく生きる、悲しいバンパネラの少年たちのお話。名作です。

それにしても、ベム梨さんはまさにバンパネラ並みに相変わらず神がかって美しいし、見てるだけでも眼福。
そして、切なく悲しい運命の中でも、あったか家族な感じの3人にやっぱりほのぼの。
暗い表情のベムを笑わせようとこちょこちょしてるベロとか、自分思考に入っちゃったら全然気づかずに微妙にテンポずれて「ん?」とか返してるベムとか。
地面に刺さったブーメランを見て、3人揃っておんなじ反応なのがちょっとコントみたいなところも、妙に和んだわ(いきなり細かい…笑)
あと、マント(?)にくるまってふて寝しちゃうベラが可愛いくってツボ♪
自分が助けたのにベロに「さすがはベム!」って言われて「あぁ?!」ってなるところも。
ホント、3人のバランスが絶妙で素晴らしいわ~

第4話はどうなるのかな。
夏目さんが最後来てたし、涙の件もあるし…
ベムの持ってる古い新聞の写真って、あの名前のない男だよね…?
そろそろ中盤になるし、これからまた事件が起こりつつ謎が明らかになっていく感じ?
一層の盛り上がり、期待してます!
来週も楽しみです♪


あ。最後に…
聖くん、お誕生日おめでとう!
26歳のこの1年も、充実した素敵な年になりますように。
…で、今なんのロケに行ってるんだろ?
気になる~



ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.11.05.23:52 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

    2011

10.29

« 妖怪人間ベム 第2話 »

初回放送から1週間、今日の放送を楽しみにしてました。
ワクワクして待てるって、ホント嬉しいことだよね!

そして、その第2話も面白かった!
まだ初見でちゃんとリピしてないけど、一つの話として今回も面白いと思ったし、画面のベムの美しさといったら…もう見てるだけでため息がでそうなくらい眼福。
なんだか、美しさに磨きがかかってません?
大げさだけど、妖怪人間なのに神がかった美しさだわ~とか、見てて思っちゃった。
なんて切ない悲哀の表情が似合って美しいんだろう…><

そんなベムのちょっとしたツボ所。
“人間を助けることを止めたら、ただの妖怪になってしまう”って渋く言って振り向いたら、ベラの肩に小猿が!
わずかな表情変化なんだけど、思わず“えっ!?”って感じに2度見してるベムがちょっと可愛くてツボった(笑)

夏目さんとの交流シーンも、前回に引き続き良かったなぁ
カニを捕まえるところ、本当に楽しそうで和んだんだけど…
そのあとすぐ、化け物の話をする夏目さんに、ベムの表情が><
あいつらはもっと恐ろしいことをするように思うって言われて、“そうですね”って返すベムが悲しくって。
カニを捕まえて喜ぶ夏目さんを見つめるベムのなんとも言えない笑みが、切なかった…


今日のテーマは、“変わること”かな?
人間になりたい、ベムたち。
その人間たちは、みんな何か別のものに変わりたがっている。

脱皮したカニ。
歌を歌う小春ちゃん。

何かを脱ぎ捨てて少しづつ成長して前に進んでいるその姿と、それを見つめるベムたちの対比がね、なんだか考えたら少し辛いなぁ…なんて。
僕も脱皮したら大人になれるかな?っていうベロと、そっとその髪をなでるベムが、可愛いくてちょっと切なかったです。
長い年月を人間になれずに少しも変わることなく過ごしているベムたち妖怪人間からみたら、ただこうして変わっていけるっていうことだけが、幸せなことでうらやましいことなんだろうな。

あと今回はこれ!
ベラさまの鞭さばきがかっこよかった~!
前回なかったから、ひそかに楽しみにしてたんだよね(笑)


ベロの言うとおり、涙が人間になるための鍵かも?って気づいたベムたち。
夏目さんは“化け物”に助けられたことを知って、どうなるのかな。
謎の男の行動も気になる~
来週の第3話も楽しみです♪




ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました。ポチっといただけたら、励みになります(*^^*)

拍手
拍手コメントのレスは現在失礼させていただいてますが、嬉しく読ませてもらっています!
宜しければ一言残して頂けると嬉しいです♪

2011.10.29.23:26 * 妖怪人間ベム * CM:0 *

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。